クロスジャム LAB

170cmの私がダンクを実現させるための軌跡を記していきます。

ダンクを目指す男の最近の食事

身体づくりには栄養を摂ることが非常に、非常に重要です。


そこで私の最近の食事の雰囲気を共有したいと思います。


雰囲気です。(笑)

f:id:crossjam:20200725154121j:plain


さて、


まず私は社会人として働いていまして、


こう見えてアパレル販売員として働いています。


休憩は昼と夕方に分けてとっていて


昼休憩に昼ご飯


夕休憩におにぎり一つ食べています。


昼ご飯はコンビニ飯を気分によって変えています。


その中でよく食べるのがミートソーススパゲッティ―です。


単純においしいというのもありますが、何よりPFCバランスがかなり良いです。


タンパク質が約18g摂れて脂質も意外と少なく気に入っています。


そしていつも昼はこれにプラスしてプロテインバーを食べています。

crossjam.info

 


これでタンパク質をお昼に合計35g近く摂ることが出来るわけです。


カップラーメンの場合もありますが、それだけでも10g程度入っているので


合計25gほどのタンパク質を摂取できます。


そして夕休憩。


この時間のおにぎりはタンパク質摂取を目的としていません。


この休憩時に食べないと帰宅までお腹がすいてしょうがなくなってしまいます。


なのでカタボリック防止という目的でこの時間におにぎりを食べているのです。


米130g+おかずです。


そして仕事が終わって帰ってご飯を食べるころにはお腹がすいているというわけですね~。


嘘です。


時間もそこまであかないので、そんなにお腹すいていないんです。


でも喰らう。


栄養摂取も身体づくりのメイン作業の一つ。


最近はお腹が膨れている状態が多く続いています。


多少辛いけど栄養が体に満ち満ちていることを実感できています。


イカレてきているかもしれません。(笑)


しかし、やはり、無理するのは良くないです。


結局ストレスに感じてしまうとそれによって「コルチゾール」というものが体内で分泌され、カタボリックに繋がってしまうのです。


「食事もトレーニング」と考えて「食べなきゃ」と無理して食べるのなら、食べない方がいいのではないでしょうか。


とはいえ最近のこの食事のおかげもあってか最近は体が大きくなっているように感じます。


トレーニングをハードにやっているのに、でかくならないという人は食事を見直してみてはいかがでしょうか。