クロスジャム LAB

170cmの私がダンクを実現させるための軌跡を記していきます。

【パワーナップ】睡眠大事【コラム】

f:id:crossjam:20200603213322j:plain


パワーナップ
という言葉はご存知でしょうか。


パワーナップとは15~30分程度の、いわゆる昼寝のことです。


昼寝にしては少なすぎと思う方は多いかもしれませんね。
しかし単語として存在するということは効果的なものなのです。


トップアスリートはとりいれているという話をよく耳にします。


ではなぜ30分未満で効果的な睡眠がとれるのかというと「レム睡眠」「ノンレム睡眠」とかが関わってくるそうです。


睡眠に入ったときは眠りの深い「ノンレム睡眠」の状態ですが、同じノンレム睡眠にもステージ別にあるそうです。


入眠時の30分程度までのステージでは、ノンレム睡眠ではあるが比較的浅い眠りです。
その30分を越えると深い眠りに到達してしまうようです。

 

なので20分程度で起きることで睡眠を妨げることがなく、ベストなタイミングとなるのです。
逆に30分以上寝てしまうと効果が無くなってしまうということになります。

 


パワーナップがもたらす効果としては、私の体験からお話したいと思います。


結論から言うとめっちゃすっきりします。


私はすぐ眠りに入れないタイプなので30分でアラームをセットして布団に入ります。


そして30分後、アラームで起きますが起床時は正直眠いです。
しかしそこをほんの少しだけ耐えて活動を再開していると明らかにすっきりしているのを感じます。


実際パワーナップについて調べてみると次のような効果が見られるということがわかりました。

  • 集中力の向上
  • ストレス軽減
  • 記憶力向上
  • 作業効率アップ
  • 心臓疾患や認知症の予防


また、NASAの研究でも効果があるということが分かり、取り入れているそうです。

 

睡眠というものは非常に重要です。
レーニングと同じくらい休養が必要であると、どこかの記事でも書きましたが
それの最たるものが睡眠です。


マッサージやお風呂など、体を休めて回復させる術は様々存在します。
それでも睡眠にはかないません。
筋肉を含め、身体の傷を治すのは睡眠時です。


かといって寝すぎも良くないんですよね。。
パワーナップも30分以上だとすっきり起きられないように、通常の睡眠も過剰睡眠は体に毒です。


8時間前後が推奨されていますので自分に合った睡眠時間で身体を回復させることが良いでしょう。

 

睡眠を効率よく行うことで日々のパフォーマンスも向上しますし、身体づくりも効率よく行うことができます。


パワーナップを取り入れることでその睡眠の効率も上がります。


枕と仲良くなってナイスなトレーニングライフを送りましょう。

 

[http://]